So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

一昔 [全般]

私がWEBの中に自分の領域を初めて作ったのが2004年9月23日。

10年が経ちました。

きっかけは2003年に放映されたドラマ「僕の生きる道」

「やってみましょう」

という台詞がありましたが、やってみました。

「僕の生きる道」にハマった要因の一つとして身近に余命宣告を受けた人がいた事。

そして、自分の気持ちに整理がついた2004年1月、我が家に初めてインターネット回線が開通した。

ADSLの8M契約。

ノートPCにホームページ作成ソフト(お試し版)がインストールされていて、適当にいじっている内にヨシと意を決して、プロバイダーが有料会員向けに無料開放していたHPの領域を使って立ち上げた2004年9月23日。秋分の日でした。

続きを読む


コメント(2) 

穂高 [全般]

かつて書いた二次小説。

本当に初期の頃であり、ドラマ「僕の生きる道」が放映されたその年には手をつけていました。


思いは翔ける


中村秀雄先生の故郷は韮崎の設定ですが、この作品では佳代子母さんを町内会の旅行で穂高に行ってもらいました。


IMG_8003_2400.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

七夕 [書斎の本棚]

2003年、今から11年前に放映されたドラマ「僕の生きる道」の二次小説です。

あのドラマを観ていない方にはこの先全くご理解を得られないと思います。

また、あのドラマの世界観が崩されるとお思いの方もいらっしゃるでしょう。

それでも「僕の生きる道」を忘れられず、今でも頭の片隅に置いて過ごしている中年おやじの戯れにお付き合いいただける方だけ、これより先にお進みください。


前回の更新が大晦日。その前が去年の七夕。

年に2回というペースですがぼちぼちとやっております。

それでは

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

 [書斎の本棚]

メインブログの四畳半の日記帳の更新は頻繁にやっておりますが・・・

こちらの更新は随分とご無沙汰となっていました。

ドラマ「僕の生きる道」放映から10年目を迎えたこの年。

あのドラマの続きを妄想してからも10年が経った訳ですね。

久しぶりに二次小説を書きました。

急に思い立つ理由もありますが、ドラマ「僕の生きる道」を観ていないとこの先全く理解できないと思います。

また、素人オヤジが書く文章。まともなはずがありません。

余程興味がある方だけこの先お進みください。


「歌」

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

キラキラ [書斎の本棚]

二次小説です。

なぜ、こんな事を始めてしまったのか・・・自問自答をしながら書いています(笑)

興味が無い方はどうぞ、お戻りください。

また、ドラマ「僕の生きる道」の内容を知らないとちんぷんかんぷんでしょうし、恐らくこれまでの二次小説に目を通していないと話が通じません。

いやぁ、ハードルが高くて申し訳ありませんね。



さて、七夕に関する作品はこれで7作品目でしょうか?

ネタ切れの救世主のようなイベント、七夕ですが、それもそろそろ限界かも・・・。


それでは四苦八苦の書斎主、駄文はこちらから

続きを読む


nice!(0)  コメント(3) 

1年の長さ [書斎の本棚]

久しぶりに更新します。

いつも言い訳になりますが、日常の事はメインブログ「四畳半の日記帳」に綴っていますのでご理解たわまりたく思っております。

さて、ドラマ「僕の生きる道」も放映から10年が経過し、メインブログの方でも昔を懐かしみながら色々と思い出しております。

思い出すといえば・・・・・あ、最近書いてないなぁ(笑)


という事で中村秀雄さんが命を落としかけた崖の傍に行ってきたこともあり、その頃の中村先生を短いですが書きます。
殆ど、ドラマをなぞっているだけなんですけどね。

敬明会病院のベンチでの会話。

28年と1年の対比。

うん、やっぱり私にとっては大切なドラマだな。


では、ドラマを知らないと全くわけのわからない二次小説が待っています。
興味のない方は、この先に進まず、どうぞメインブログ「四畳半の日記帳」で私が撮った写真でも見ていただけたら幸いです。

それでは

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

素直 [書斎の本棚]

さあ、いつもの駄文です。

2003年放映のドラマ「僕の生きる道」の二次小説。

なぜ、こんな事をしているんでしょうね。

いくらでもイメージが湧いていた放映直後と違い、ちょっとしたキッカケがないと思い浮かばなくなった。

それは、ネタが尽きたからか。それとも、脳が動いていないからか?

取り敢えず放映から10年までは頑張ってみようということで、書きかけのままPCのフォルダに残っていた物に手を加えてみました。

先日、久しぶりに清水が丘公園に行きましたが、この作品にもちょっと入っていました(笑)

では、興味のない人はこの先スルーしてください。


続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

鈴木りなと語らい、自分の本心に気が付いた丘 [ロケ地の写真館]

IMG_6443_1600.jpg

メインブログにも記事をUPしましたが、そちらでは使わなかった写真をこっちに貼っておきましょうか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

五色の短冊 [書斎の本棚]

本当に久しぶりの更新となります。

国語が大嫌いな子供が大人になって、駄文を羅列しています。

ドラマ「僕の生きる道」の放映開始から9年半。

放映後の特番 SMAP×SMAP特別編 僕とあなたの生きる道 OneDay の放映が2003年7月7日。

今日で丸9年です。

メインブログの「四畳半の日記帳」にも買いおりますが、VHSテープに録画し繰り返し繰り返し観ましたが、ついにビデオデッキの中で粉砕しました。デジタルに残せば良かったのかもしれませんが、仕方がありません。

OneDayの事はメインブログにそこそこ記録を取っております。しかし、生徒役の皆さん成長しましたね。

中村先生やみどり先生の年齢設定を超えた子もいます。



さて、二次小説です。

七夕の朝、思い出して、もはや責任感だけで書いたような物。短く、中身がありませんが、忘れていませんよ・・・という事のアピールだと思ってください(笑)

七夕というのはいいネタにしており、複数の作品を作っています。
彦星と織姫
星に願う
星に祈る、心に誓う
星の数だけの願い
ヒーロー

では、今回の「五色の短冊」です。

素人の駄文です。
興味のある人だけお進みください。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

支え [書斎の本棚]

本当に久しぶりの更新となりました。

ただ、言い訳をすればこちらのブログは「本棚」です。
頻繁な更新はありませんので、姉妹ブログの「四畳半の日記帳」では毎日のようにバカ話を更新していますので、お立ち寄りください。


そして、こちらのブログのメインコンテンツである、ドラマ「僕の生きる道」の二次小説。
久しぶりに書いちゃいました。
稟議書は書けても、お話はダメだね・・・。

それでも、間もなく放映9年目を迎える「僕の生きる道」は忘れることが出来ず、それをきっかけにいろんな人に出会い、WEBデビューし、そして駄作を書き上げてきたので、思い浮かんだものは書いていこうと思います。

次はいつになることやら・・・(笑)


さて、この先は中年おやじが書いた、駄文です。
ドラマ「僕の生きる道」のイメージを壊したくない人、おやじの二次小説など読みたくない人は、これから先、一歩も前に進まないでください。まだ、姉妹ブログの写真の方がマシだと思います。

それ以外の方はお進みください。

では 二次小説 『支え』です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

佳代子とみどり [書斎の本棚]

2003年に放映された、ドラマ「僕の生きる道」の二次小説になります。

興味の無い方はもちろん、世界観を崩されたくないという人もこれより先に進まないでください。

ドラマで描かれていたことを背景に書いていますので、ドラマを観ていない人には意味不明となってしまうかもしれません。ご了承ください。

ドラマの最終回から、もう8年が経過しています。
何度か再放送もされ、その度ごとに反響がありこのブログと、特にもう一つのブログ(四畳半の日記帳)へのアクセスが伸びます。
多くの方がいいドラマだと思っているのだろう。

これまで、そこそこの量の駄作を積み重ねてきましたが、流石に8年という年月は新作を書こうとする原動力を鈍らせますが、先日の自分の行動が、創作を意欲を刺激し、新しい駄作を一気に仕上げさせました。そのあたりももう一つのブログを見て頂けると、何があったのか解ると思います。

さて、前置きが長くなりました。
興味のある人だけ、どうぞ。



佳代子とみどり

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

書斎の本棚 [一覧]

二次小説の五十音インデックスです。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ありがとう [全般]

いつも、当ブログにお越しいただきありがとうございます。

間もなく、2010年も終わり新しい年を迎えようとしています。

振り返れば、2010年はこのブログが復活した年でもありました。

2004年9月にホームページ「書斎は四畳半」としてオープンしておりましたが、大幅リニューアルの際にデータ破損、修復不可能となり、ブログ「四畳半の日記帳」を中心とした展開をしておりましたので、「書斎は四畳半」は放置状態になっていました。

ただ、私のWEB生活の原点はドラマ「僕の生きる道」であり、「書斎は四畳半」。

更新の容易さも知っているブログにて「書斎は四畳半」を復活させることが出来ました。

全てのデータを復旧する事は出来ませんでした。

特に、二次小説に関しては十数話を失ったようです。

学生時代、一番苦手な科目が「国語」という人間が書いた「妄想」ですから、消えてしまったのも仕方が無い。


今年、新しい作品を書く意欲が湧いたことは皆さまのご訪問と、全国で始まった「僕の生きる道」の再放送のお陰でしょう。


ブログ「四畳半の日記帳」と比べたらこちらの更新頻度は上がりません。

気が向いた時にお越しいただけたら幸いです。
その時には、もしかしたら新しい作品が待っているかもしれません。


今年一年、ありがとうございました。
来る2011年が皆々様にとって良い年でありますように。
nice!(0)  コメント(0) 

こころのこり [書斎の本棚]

ドラマ「僕の生きる道」の二次小説です。

ドラマを観ていないと、全く内容が伝わらないかもしれませんね。

興味のある方だけ、お進みください。



こころのこり

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

頑張れ [書斎の本棚]

ドラマ「僕の生きる道」の二次小説です。


興味のある方だけお進みください。
というか、説明など一切省いているのでドラマ「僕の生きる道」を観ていないと何の事か分からないと思います。


------------------------切り取り----------------------

久しぶりの更新で大変申し訳なく思っております。
日常のことは、もう一つのブログ「四畳半の日記帳」で更新しており、こちらは基本的に「僕生きネタ」のみ。
前のホームページ版からの引っ越しも出来る範囲では完了しているので、これからも更新頻度はゆっくりになるでしょう。

で、2年ぶり以上にパーっと書いてみました。

リハビリだと思ってご容赦ください。

では


頑張れ

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

梅雨の晴れ間 [書斎の本棚]

二次小説です。





梅雨の晴れ間

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

星の数だけの願い [書斎の本棚]

二次小説です。



この小説はもんきーとーいさんのサイト 1307「僕の生きる道」ファンページ に寄稿させて頂き、掲載して貰っております。

私のサイトと違って、もんきーとーいさんに綺麗に装丁してもらっており、作品も喜んでいると思います。

nice!(0)  コメント(0) 

リンゴの実 [書斎の本棚]

二次小説です。






リンゴの実

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

書斎よフォーエバー [全般]

一昨日、ホームページ版を消去しました。

2004年9月23日に始まったHP版「書斎は四畳半」

その後、ドンドン中身を増やしていったら、パソコンが熱を出してダウンする位重たくなっちまった。

毎日更新していたのが日記部分だったので、その部分だけをブログ化しました。

それがブログ「四畳半の日記帳」


お陰さまでその日記帳も色々と成長して行きましたが、ホームページ版について色々手直ししなくちゃいけないまま、工事中がずーっと続いていた。

そこで「書斎は四畳半」もブログ化へ。

ブログが2つになりました。

日々の事は「四畳半の日記帳」に、そして根幹である「僕の生きる道」に関することはこのブログ「書斎は四畳半」に綴っていきます。

既に「四畳半の日記帳」でも掲載しましたが、過去のHPのトップ画像で残っている物を貼っておきましょう。


書斎20041017.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

切り開く [書斎の本棚]

二次小説です。





この作品は、以前書いた「何処かに置き忘れたシーン」を読んで頂けると、話がつながると思います。


切り開く

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | -